前へ
次へ

不動産に関しては子供の頃から関心を持っていた

叔父が不動産鑑定士だったこともあり私は小さい頃から不動産に関して関心を持っていたのですが、だからと言って特別な勉強をしていた訳ではありませんでした。
将来不動産関係の仕事に就こうとも思っていませんでしたし少し興味があった程度だったのですが、大学に入って叔父の仕事を手伝うようになってから本格的に関心を持つようになりました。
ただ私としては不動産鑑定士よりも土地や建物等の登記に関してより興味を持つようになりそういったこともあって司法書士になりたいと思ったのですが、あまりに司法書士試験の合格者数が少ないので難しいと感じていました。
勉強しても本当に合格するのか半信半疑の面はあったのですが、それでも何もしないよりも頑張った方が良いと思い試験勉強を始めることにしました。
しかし予想した通りなかなか試験に受からず大変だったのですが、4度目の挑戦で何とか合格して資格を取得することが出来たのでこれから司法書士として一生懸命頑張りたいと思っています。

Page Top